今すぐ試せる!固まりになった砂糖をサラサラに戻す方法〈おすすめ順!〉

使おうと思ったらお砂糖がゴロゴロと固まりになってる!

袋の上から手で押し潰そうと思ってもビクともしないくらいカチカチ…

すりこぎでも全く潰れず・・・ホント石みたい。

何かよい方法はないかなぁ…と調べてみたところ、いくつかありましたので、

今すぐ何とかしたい!忙しい皆さま向けに

おすすめ順でご紹介します♪

No.1 最速!電子レンジでチン!

とりあえず今使いたい分だけでもいいから塊をほぐしたい!という時はこの方法をオススメします。

手順は簡単→使いたいおおよその分量の塊をお皿などの耐熱容器に入れて、ラップやふたをしないでレンジでチンするだけ♪

これぐらいの量(直径約3~4cm2つ程度)を500Wで1分30秒加熱してみました。
あんなに石のようにカチカチだったお砂糖が拍子抜けするくらい、ふわっと力要らずでほぐれました!

注意1:加熱し過ぎると、溶けてアメ状になってしまいます。

注意2:すぐに使用しない場合は、密封できる容器に入れて湿気が移らないように保存してください。

No.2 楽々♪家に余っているコレを入れて放置

  • 食パン
  • キャベツ
  • りんご、オレンジ、グレープフルーツの皮

などがおすすめのようです。これらをちぎって保存容器の中に入れておくだけ。砂糖に直接触れるのが気になる方は、容器の中に小皿などに上記のものを乗せて一緒に入れておくとよいです。

丁度うちにキャベツがあったので、試してみました↓

こんな感じに小さくちぎって入れてみました。

ふたをして1時間後↓

まだ早いかな?と思いましたが、スプーンで押してみると・・・

なんと!

そっと押しただけでふわっと塊が潰れました!!

キャベツを取り除いて、スプーンでほぐしてサラサラ元通り!

量にもよりますが、数時間~1日放置しておけば勝手にほぐれてサラサになるんだそうです。

 

注意:砂糖がほぐれる状態になったら上の食材等はすぐ取り除いてください。

No.3 湿らせたキッチンペーパーを使って♪

水が垂れない程度に湿らせたキッチンペーパーを保存容器の蓋の裏に貼り付けるか、容器と蓋の間に挟む、あるいは細く裂いて容器に入れておくだけで、数時間後にはサラサラになるそうです。

こちらもお手軽な方法ですが、キッチンペーパーを適度な大きさにして湿らせるというのが少~しだけNo.2の方法より手間かな?(←面倒くさがりな主婦の目線w)と思って3位にしました^^;

No.4 霧吹きスプレーでシュッと!

霧吹きのスプレー容器があれば、水を入れて塊の表面にシュッとひと吹きするだけで、ほぐれるようです。

こちらもとってもお手軽な方法なのですが、衛生的なスプレー容器が必要なことと、水分の与えすぎに気をつけないといけないという点で4位にしました。

<まとめ>

  • 今すぐ使いたい!という場合は、レンジでチン!
  • すぐ使わない分は、次使う時に困らないように、気づいた時にNo.2~4の方法で戻しておくことをオススメします!

<知っておきたいな…という方の為に>

砂糖は“湿気”と“乾燥”の状態を繰り返すことが原因で固まってしまうそうです。

一旦、湿気を含んで砂糖の粒の表面がくっつきやすくなった状態から、今度は乾燥して砂糖の水分がどんどん失われて結晶化が起こり結合して塊になっていくようです。

なので、乾燥により固まってしまった粒同士の結合には、適度な水分を与えてあげるとその結合がゆるんで塊がほぐれるということなんですね!

お試しあれ!

お役に立てましたら幸いです^^

FX始めるならみんなのFX